花園予選2回戦、保護者入場緩和についてのお知らせ。

花園予選大会2回戦 (9/19,長岡ニュータウン)
保護者の入場について19日より下記のとおり緩和します。
 ◆1~3年生の保護者の入場を可とします。
 ◆各チーム30名以内とし、必ず名簿に記載してください。
 ◆該当試合のみの入場です。(完全入れ替え制)
  ついては、保護者も試合前の一斉入場とします。

  完全入れ替えにご協力お願いいたします。

観客について「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会 新潟県大会」

日本ラグビー協会及び全国高体連ラグビー専門部の指針に従い、無観客試合とします。
3年生の保護者に限り入場可としますが、事前に申請していただいた方に限ります。不明な点は所属チームまでお問い合わせ下さい。
※来場者はマスクの着用をお願いします。

【訂正】第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会新潟県大会組み合わせ

花園予選大会の組合せに訂正がありますので報告致します。
「合同B」チームに「海洋高校」が加入します。
従いまして、合同チームは「高田・柏崎工業・関根学園・海洋」にて構成されます。

  
~花園予選の観客について~
日本ラグビー協会及び全国高体連ラグビー専門部の指針に従い、無観客試合とします。
3年生の保護者に限り入場可としますが、事前に申請していただいた方に限ります。不明な点は所属チームまでお問い合わせ下さい。
※来場者はマスクの着用をお願いします。

第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会新潟県大会組み合わせ

第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会新潟県大会の組み合わせをお知らせします。

 
~花園予選の観客について~
日本ラグビー協会及び全国高体連ラグビー専門部の指針に従い、無観客試合とします。
3年生の保護者に限り入場可としますが、事前に申請していただいた方に限ります。不明な点は所属チームまでお問い合わせ下さい。
※来場者はマスクの着用をお願いします。

  応援・観戦につきましては後日ホームページとFacebookにてお知らせします。

令和2年度新潟県ラグビーフットボール協会 協会誌への 広告掲載(協賛)のお願い

各 位

                          新潟県ラグビーフットボール協会

                             会 長  三 膳 惣 一

 

令和2年度新潟県ラグビーフットボール協会協会誌

「にいがたラグビーマガジン2020」への広告掲載(協賛)のお願い

 

盛夏の候、貴台におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素より県内ラグビーの活動にご理解、ご協力をいただき心より感謝いたします。

コロナ禍で生活環境が大きな変化を求められるなか、ラグビー競技も対策を遵守し、段階を踏みながら活動を再開することで、ようやく大会を行うことが可能になりました。予定どおり進めば、9月に入ると高校生ラガーが喜び、楽しむ姿をご覧いただけることと思います。

このような状況のなかで、新潟県協会では、本格的な活動再開と合わせ、今年も昨年同様「にいがたラグビーマガジン2020」を作成することにいたしました。

県協会誌は、不安も残るなか活動する選手たちの励みとなるような一冊とし、また、いただいたご支援は、高校全国大会県予選決勝戦のテレビ放映の実現、本県代表チームの活動支援、また、初めてラグビーに触れる子供たちの親しむ機会の実現、などを行うために必要な大事な経費として使わせていただいてきました。

時節柄、またコロナ禍で出費の嵩む折、誠に恐縮ですがご協力いただきますようお願い申し上げます。

また、新潟県ラグビーフットボール協会では、ホームページに県協会(スポンサー)協賛の募集を掲載しておりまして、協会誌に広告掲載いただきますと、併せて協会ホームページにも掲載させていただいております。ホームページで協賛募集しているものと同じものを同封させてもらいましたので、ご覧いただきたいと思います。(県協会誌に広告を掲載いただきますと、ホームページにも掲載されます。内容は「令和2年度新潟ラグビースポンサー様の感謝の内容」をご覧ください。)

 

 

1.協賛(広告)料

〇A4サイズ 1/2ページ  10,000円(広告頁内)

〇A4サイズ 1ページ    30,000円(広告頁内)

〇A4サイズ 1ページ    50,000円(本文頁内)

〇A4サイズ 1ページ   100,000円(表2.表3.表4.最終頁他、残1社)

※、ホームページにも掲載されますので内容は別添の「令和2年度新潟ラグビースポンサー様の感謝の内容」をご覧ください。

 

2.協賛(広告)原稿  新潟県ラグビーフットボール協会ホームページ

https://nrfu.jp/sponsor  より申込をお願いします。

※、ホームページから申込いただいた後、別添の「令和2年度新潟県ラグビースポンサー(ホームページ広告用)申込書」をデータで送付させてもらいます。

 

 

3.申込(提出)期限  令和2年8月21日(金) までに申込、広告データの送信をお願いします。

 

4.協賛金について   申込、送信完了後、請求書(口座入)を送付させていただきます。

 

5.その他       協会誌につきましては9月完成を目指しておりますが、完成しだい領収書と共に送付させていただきます。


別添

1_令和2年度スポンサー募集趣意書191217PDF
2_令和2年度広告掲載ガイドライン2020PDF
3_令和2年度スポンサー金額_内容パッケージ_2007改正PDF
4 新潟県ラグビーフットボール協会 「新潟ラグビースポンサー」 ホームページ バナー広告募集概要PDF


【新潟県ラグビーフットボール協会】

〒950-0088新潟市中央区万代1-5-1 ラブラ万代3F カンタベリーショップラブラ万代

三膳惣一 気付

TEL 025-255-5320

 

【担当】理事長 水澤 一男

携帯 090-4125-2385

E-mail kmsw0904125@tiara.ocn.ne.jp

5/20付【通達】マッチオフィシャル資格制度、競技規則の改正

各位

いつもお世話になっております。
5/20付のMO(マッチオフィシャル)に関わる通達の件につきまして添付いたします。資格制度の内容や流れが変更になりましたことをご確認ください。大変遅くなり今頃の送信になってしまい申し訳ございません。
以上、よろしくお願いいたします。

事務局


200520 MO資格制度改正説明資料PDF
200520(通達)MO資格制度PDF
200520(通達)競技規則8.2改正PDF


 

トレーニング再開の補足及び体験会開催等の留意点に関するお知らせ

新潟県内ラグビーチーム担当者各位

いつもお世話になっております。
日本協会より表記の件に係る通達が参りましたのでファイルを添付いたします。

事務局


平素より日本ラグビーの普及発展に多大なるご尽力を賜りまして厚く御礼申し上げます。
さて、6月19日付で公開いたしました「ラグビートレーニング再開のガイドライン第2版」に関連する補足説明を添付のとおり取りまとめましたのでお知らせいたします。
あわせまして、「ラグビースクールの体験会開催等における留意点」も取りまとめました。ラグビースクールの体験会につきましては、昨秋に続き今春も全国一斉ラグビー体験会の開催を予定しておりましたところ、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本年度の開催はやむなく中止といたしました。一方で、活動を再開されたラグビースクールからは体験会開催を希望する声も寄せられましたので、「ラグビースクールの体験会開催等における留意点」をとりまとめましたので、各スクールにおいて、開催の際には、十分にご確認いただき慎重に取り組んで頂きたいと考えております。
貴協会におかれましても趣旨をご理解の上、加盟都道府県協会に周知徹底いただけますようよろしくお願い申し上げます。
*三支部の普及育成委員長及びコーチ委員長へは別途、ご案内させて頂いております。
なお、「ラグビースクールの体験会開催等における留意点」はJRFUに登録するラグビースクールへ、「ラグビートレーニング再開のガイドライン(第2版)」補足説明はJRFUに登録するラグビースクール及び公認指導者へJRFUからも通知いたします。

新型コロナウイルス関連のお問い合わせはこちら
[1]https://forms.gle/devD6rwVN3GdYVeCA​
また、添付の文書については、コーチネット内でも掲載しておりますので、下記URLにてご確認頂けます。
​「ラグビートレーニング再開のガイドライン(第2版)」補足説明
https://www.jrfucoach.com/2020/07/23/ラグビートレーニング再開のガイドライン-第2版-補足説明/ [2] 体験会開催等における留意点(ラグビースクール用)
https://www.jrfucoach.com/体験会開催等-における留意点/ [3] ​
​​以上よろしくお願いいたします。


「ラグビートレーニング再開のガイドライン(第2版)」補足説明(PDF)

体験会開催に向けた留意事項(PDF)


 

女性アスリートに関するオンラインセミナー開催のご案内

下記のとおりオンラインセミナーが開催されますので、関係者にご周知の上、興味の
ある方はご参加ください。
なお、公認スポーツ指導者の義務研修には該当しませんのでご注意願います。

(公財)新潟県スポーツ協会
競技スポーツ課長 木村行男
TEL  025-287-8600  FAX  025-287-8601
E-mail  kimura@niigata-sports.or.jp

—–Original Message—–
From: “日本スポーツ協会(JSPO)” [mailto:mail@my.japan-sports.or.jp] Sent: Thursday, July 9, 2020 11:07 AM
To: kimura@niigata-sports.or.jp
Subject: 【JSPO】女性アスリートに関するオンラインセミナー開催のご案内

スポーツ庁女性アスリートの育成・支援プロジェクト『女性アスリート支援プログラ
ム』
オンラインセミナー開催のご案内
======================

日本スポーツ協会公認スポーツ指導者 各位

※6月30日に配信したメールにてご案内したセミナーの詳細を再度ご案内するもので
す。
※本セミナーは、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の更新研修ではありませ
んのでご注意ください。

一般社団法人 女性アスリート健康支援委員会(以下「支援委員会」)が、東京大学
医学部産科婦人科学教室と連携し女性アスリートが抱える健康問題についてオンライ
ンで学ぶセミナーを開催します。
スポーツドクターの資格をもつ産婦人科医をはじめ、女性アスリートを支える各分野
の専門家が講師となり、「Basic」、「Advance」、「Research」の各テーマで毎月3
本の動画を配信します。
詳細については、以下及びホームページをご覧ください。

▼女性アスリート健康支援委員会「女性アスリートのためのオンラインセミナー」
ホームページ
http://f-athletes.jp/online.html

■配信内容:
Basic編(各30分):女性アスリートをサポートするうえで知っておきたい基礎知

Advance編(各30分):女性アスリートに特化した健康問題と診療
Research編(各20分):スポーツ庁委託事業者を中心に 女性アスリートに関する
最近の研究
■配信数・開始日:各7回・令和2年7月27日〜令和3年1月25日(予定)
■定員:1,000名(先着順)
■参加料:無料
■申込:上記ホームページに令和2年7月13日(月)から申込専用サイトへのリンクが
表示されますので、そちらからお申込ください。
■申込期間:令和2年7月13日(月)〜定員になり次第終了
■備考
(1)本セミナーは、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の更新研修ではあり
ません。
(2)申込にあたって収集した個人情報は、動画視聴案内の通知を目的に使用させて
いただきます。この個人情報は、申込者の同意なしに、第三者に開示・提供すること
はありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。
(3)天災地変や官公庁の指示等の主催者が管理できない事由により、本セミナー内
容の一部変更及び中止のために生じた申込者の損害については、主催者ではその責任
を負いません。

【女性アスリート健康支援委員会とは】
日本スポーツ協会が構成団体となっている女性アスリート健康支援委員会は、医療関
連団体やスポーツ団体と一体となり、女性アスリート特有の問題や女性のライフスタ
イルにおける様々な疾患について認知拡大を図る事業を実施し、女性アスリートの健
康保持、競技力向上及び女性の生涯のQOL向上のために活動しています。

<問い合わせ先>
一般社団法人女性アスリート健康支援委員会事務局
TEL:03-6910-5811 Mail:f-athletes@japan-sports.or.jp

*********************************************
■本メールは日本スポーツ協会公認スポーツ指導者で、指導者マイページをお持ちの
方にお送りしています。
■本メールアドレスは配信専用となっておりますので、ご返信いただいてもご回答す
ることができません。
——————————————–
公益財団法人日本スポーツ協会 スポーツ指導者育成部
ホームページ   https://www.japan-sports.or.jp
指導者マイページ https://my.japan-sports.or.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【 JSPO公式SNSスタート! 】
Facebook  https://www.facebook.com/JSPO.Association
Twitter  https://twitter.com/JSPO_official