第39回東日本中学生ラグビーフットボール大会ラグビースクール&女子の部 結果

11月9日、10日に東日本中学生ラグビーフットボール大会 ラグビースクールの部、女子の部
が開催され

男子は、新潟県スクール選抜チームが
女子は、長岡RSの塚原彩月選手が甲信越・群馬女子代表の一員として、出場し、
戦ってきました。

それぞれ、全国ジュニア出場を目指し、がんばりましたが、
男子は5位(上位4チームが全国ジュニアに出場)
女子は3位(優勝チームが全国ジュニアに出場)
となり、惜しくも昨年に続く出場とはなりませんでした。

<試合後の新潟県スクール選抜チーム>

ラグビースクールの部 結果

女子の部 結果

2019RUGBYNIIGATASUPER8  シニア戦(後期)を開催

11月10日、大夫浜球技場において、年齢が35歳以上の選手を参加対象としたSUPER8シニア戦(後期)を15分×3本の内容で開催しました。

結果は、バーバリアンズ(ハーフブラックス以外のSUPER8のチーム)が、26-15でハーフブラックス・県庁チームに勝利しました。

マンオブザマッチは、バーバリアンズの新保選手(ラガービアーズ)、ハーフブラックスの笠原選手がそれぞれ選出されました。

2019-2020東日本トップクラブリーグDivisionⅢ  新潟アイビスが4戦全勝で最終戦へ

2019-2020東日本トップクラブリーグDivisionⅢに参戦している新潟アイビスは、リーグ戦において4戦全勝し12月1日(日)に最終戦を鳥屋野球技場にて調布三鷹オールカマーズ(東京都)と対戦します。

対戦カード  新潟アイビス 対 調布三鷹オールカマーズ(東京都) 40分ハーフ

キックオフ  2019年12月1日(日)14時

会場     新潟市鳥屋野球技場

2019-2020東日本トップクラブリーグDivisionⅢ結果(星取表)

https://www.rugby.or.jp/files/sheet/1455.pdf

2019RUGBYNIIGATASUPER8 ハーフブラックスが優勝   詳細を追加掲載

11月3日、鳥屋野球技場において新潟県の社会人・クラブチームのチャンピオンを決定する2019RUGBYNIIGATASUPER8の優勝決定戦が行われ、ハーフブラックスが優勝しました。3位決定戦は、長岡フィフティが勝利しました。

 

 

 

 

ノーサイドでみんなで記念撮影

ハーフブラックス           イーデンポール

優勝決定戦 優勝はハーフブラックス

ハーフブラックス(リーグ戦1位) 32-21 イーデンポール(リーグ戦2位)

 

 

 

 

 

 

 

 

マンオブザマッチ  リーチ登場

 

 

 

 

 

 

ハーフブラックス⑬中川 隆宏(写真右) イーデンポール⑫川瀬 俊介(写真左から2人目)

 

3位決定戦 3位は長岡フィフティ

長岡フィフティ(リーグ戦3位) 50-19 オール上越(リーグ戦4位)

マンオブザマッチ

長岡フィフティ②飯塚 優太

第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会新潟県大会 決勝 結果

11月3日(祝)新潟市陸上競技場で行われました第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会新潟県大会は新潟工業高校が16年連続44回目の優勝を果たしました。

この結果、新潟工業高校が12月27日より花園ラグビー場で行われる第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場します。