トレーニング再開(コンタクトプレー等)に伴う理事長コメント

新潟県内ラグビーチーム各位

いよいよ来週(7月1日から)コンタクトプレーが段階的に行うことが可能になります。
既に活動は再開されていると思いますが、改めて、レベル2~4、レベル5内の各段階を踏んで次のレベルに進んでいただきたいと思います。段階を踏みながら、確実に進んでいけば前のような「ラグビー」が可能になります。
6月20日発信されました「ラグビー再開ガイドライン第2版」の8ページに別表「レベル別活動指針」が載っていますし、また、6ページに、レベル4の段階「タッチラグビー」、「タグラグビー」は不可と記載しています。(2週間ごとに足踏みになると思いますが、このルールに沿って対応をお願いします。)
指導にあたり迷うところも多いかと思いますが、安全な側に判断していけば間違いないと思います。
日本協会も照会の窓口を開いていますので、各チームの皆さんがもう一度ガイドラインを確認し、安全にコンタクト練習に移行していくことで、引き続きラグビーを楽しめると思います。

新潟県ラグビーフットボール協会 理事長 水澤一男


日本協会からの通達(ガイドライン第2版)を再添付します。

(別添)ラグビートレーニング再開のガイドライン第2版【pdf】